自転車シェア 
23/01/2018

2017年6月、スマートシティになるプロジェクトとともに、QTSCが自転車シェアを行うため、GREEN TECH株式会社と協力しました。

LAM NGUYEN HAI LONG 社長によると、自転車シェアのプロジェクトは環境に優しい交通機関になり、環境を守る認知を高め、省エネルギー、人々が運動できるようになる目標です。

この自転車シェアのモデルは新しいものではありませんが、現在、多くの観光地で使用されていまQTSCの43ヘクタールの面積で行き来することに適当なプロジェクトとなっております。自転車置き場はゲートに設置されて、ユーザーは、QTSCから提供された「BIKE SHAREカード」を使用して自転車をレンタル出来ます。

自転車の借り方にはお先にTO KYゲートで「BIKE SHAREカード」を登録して、「BIKE SHAREカード」をかざすか又は端末機にタッチーすると、借りることができます次回簡単にご利用できるために、お客の情報はQTSCのデータセンターに保管します。自転車の返却の時はラックに入れるだけです。

自転車シェアのプロジェクトはQTSCに適用されている10のプロジェクトの1つです。ナンバープレートを確認するカメラシステム、フェースを確認するシステム、スマートホーム、IoT Lab、地理情報システム(GIS)、公衆照明システムなどです。

LAM NGUYEN HAI LONG社長(左)とGREEN TECHのエンジニアーです。

ご利用できる自転車です。