QTSC のsmart village

温室で野菜を育てるシステム 

温室で野菜を育てるシステム

QTSCCEOLam Nguyen Hai Long氏によると、Smart Villageは、農家が各農産物にハイテクを簡単に適用できるようにするモデルです。また、廃棄物を処理され、リサイクルされて生産を継続します。

Smart Villageで適用される技術には、バイオテクノロジー、有機技術、ナノテクノロジー、コールドプラズマ技術が含まれます。

さらに、植物の成長、環境を測定し、有機ナノコンポジットを自動的に灌漑、混合し、昆虫を検出して撃退するシステムを監視するのに役立つセンサーを組み込んだIoTテクノロジーがあります。

Smart villageでは、ハイテク農業生産と観光開発が同時に実施されます。主な目的は農民の収入を増やすことです。たとえば、オランダの花の栽培モデルは、観光開発の収入の40%を占めています

More articles:
Latest news